市販の卵なしプリン「植物生まれのプッチンプリン」は卵アレルギーの味方

植物由来のプッチンプリン やさしい甘さ パッケージ アレルギー

こんにちは。

今回は卵アレルギーや乳アレルギーがある子にオススメな植物生まれのプッチンプリンを紹介していきます。

子供に見せると「美味しいやつだー!」と言って喜んで食べてくれました。
大人でも甘さ控えめですっきり食べれてオススメです。

 

商品名:植物生まれのプッチンプリン やさしい甘さ

メーカー:江崎グリコ株式会社
価格:小売希望価格200円+税
(近所のスーパーに168円+税 で売ってました)
2020年3月に発売したみたいです。

江崎グリコから出ている、あの有名なプッチンプリンの材料を植物由来にしてくれています。
卵なし、乳なしで、アレルギー持ちにはとても嬉しい一品に仕上がっています。

 

パッケージは本来のプッチンプリンはオレンジを基調としたものなのに対して、こちらは緑を基調としていて、植物由来感がでてますね。

商品詳細: 植物生まれのプッチンプリン やさしい甘さ

品質表示 アレルギー表示 植物由来のプッチンプリン やさしい甘さ名称:洋生菓子
原材料名:豆乳(国内製造)、砂糖、水あめ、植物油脂、ローストシュガー、アーモンドペースト、食塩、寒天/糊料(増粘多糖類)、香料、乳化剤、pH調整剤、カロチン色素、カラメル色素、(一部に大豆・アーモンドを含む)
内容量:195g(65g×3個)
賞味期限:ふたに記載
保存方法:要冷蔵10℃以下
販売者:江崎グリコ株式会社 大阪市西淀川区歌島4−6−5 製造所固有記号はふたに記載

原材料に含まれるアレルギー物質(28品目中):大豆・アーモンド

栄養成分表示/1個(65g)当たり
エネルギー:89kcal、たんぱく質:0.5g、脂質:4.3g、炭水化物:12.1g、食塩相当量:0.07g

2020/6/15時点での情報です。商品の原材料は変更になる事があるため注意してください)

 

 

しっかり卵アレルギー対応していて素晴らしいですね!!
それに加えて、プリンでよく使われる牛乳やゼラチンも使用していないためアレルギーっ子持ちの家庭としてはとても助かりますね。

 

江崎グリコさんありがとうございます!!!

植物由来のプッチンプリン やさしい甘さ 個装
個装の蓋には小さいですが、soy(豆乳)とアーモンドのイラストが描かれてました。

牛乳の代わりに豆乳を使っているんですね。

 

本来のプッチンプリンと同様にプリンの上部が花模様のようなカップに入っています。

 

カップの大きさは直径7cmで、高さ5.5cm
その中のプリンの大きさは高さは3cm、カラメル層の高さ3mm
ふたを開けるとコクのある甘い匂いがしてきます。
牛乳ではなく豆乳から作り出されている香り。
アーモンドもこのコクを表現するために使用されているのでは?
匂いは普通のプッチンプリンと変わらない気がします。

普通のプッチンプリンですって言われて出されても、匂いじゃわからない!

プッチンしてみました!

植物生まれのプッチンプリン

プッチンプリンらしくプルプルした感じが出てます、出てます。
子供がいると絶対プッチンしたがりますよね。

 

カップに入っていた時と違って、全体的に下に広がっていますね。
潰れ具合から、やわらかめな感じが伝わってきます。
見た目も普通のプッチンプリンと言われて提示されてもわからないぐらい

 

少し水分が多いかも。個体差かな?

断面はこんな感じです。

しっとりきめ細かく、なめらかな感じです。

柔らかいみたいで、だんだん前に倒れてきてしまいました。

味について

美味しい!!すごく美味しい!

 

普通のプッチンプリンと変わらないですね!
むしろプッチンプリンそのまんまの味です!

 

子供も、「美味しいやつだ!!」と喜んでペロリと食べしまいました。
強いて言うなら、本家より甘さがちょっと控えめですかね。
そのため、後味もすっきりしていて甘ったるさ、くどさは全くなかったです。
大人でもペロリと食べられました。

具体的な感じを伝えると
口に入れると微かにアーモンドの香りが鼻から抜けていきます。
食感はとても柔らか。
舌で上顎に潰さなくても勝手に口の中で崩れていきます。
豆乳っぽさもあまり感じられないですね。

 

食感は他の市販の卵なしプリンである「なめらかプリン(雪印メグミルク)」は塊感が強いけど、プッチンプリンはとても舌触り柔らかで食べやすかったです。

 

 

まとめ

プッチンプリンの名前の通り、味もプッチンプリン です!

卵不使用・乳不使用なので卵や乳アレルギーの方でも食べられます

子供も大好きでペロリと食べてしまいます!

本家プッチンプリンより甘さが控えめなので、大人でも美味しく食べられます。

植物生まれのプッチンプリンは卵、乳アレルギーの強い味方です!

 

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました