ポケカ初心者にありがちな失敗3選と対策

ポケモンカード

ポケカを始めるときの注意点はある?

いろんなカードあって、何から手をつければいいかわからない!

ポケモンカードをこれから始めようとしている方や、ポケカ初心者のあなたは、このような悩みがあると思います。

 

今回は、ポケカ初心者がやってしまいがちな失敗について解説していきます。

ポケカ初心者にありがちな失敗3選と対策

  • 失敗①スターターセット、ハイクラスデッキなどの、セットを買わない
  • 失敗②環境デッキをいきなり作る
  • 失敗③いろんなデッキを作る

 

以上の3つについて、詳しく説明していきます。

 

失敗①スターターセット、ハイクラスデッキなどのセットを買わない

 

ポケモンカードを始めるにあたって、初めからお店でシングル買いで準備しようとする人がいますが、これはお勧めしません。

スターター、ハイクラスデッキから買う利点
  • ポケカがすぐに楽しめる
  • 必須カードが集まる

ポケカにはポケモンだけではなく、バトルを有利にするトレーナーズと呼ばれるカードがあります。

トレーナーズでどんな種類のデッキに入るようなカード(汎用カード)がいくつかあります。

ハイクラスデッキや、スターターセットやvスタートデッキなどのセット商品では、汎用カードがたくさん入っており、シングル買いをするよりも、お得に購入することができます。

例えばハイクラスデッキ

定価2700円で
2021/6/15時点で、汎用カードシングル販売価格安く見積もって、

ボスの司令500円✖️2枚
クイックボール200円✖️4枚
博士の研究80円✖️4枚
マリィ80円✖️4枚
冒険家の発見700円✖️1枚

 

上記で合計3120円です。

60枚のデッキのカードのうち、上記15枚で既に定価を超えてしまっています。

したがって、ハイクラスデッキを購入した方がお得です。

スターターのポケモンなんか使いたくない!自分の好きなポケモンで戦いたいんだーって人も考える余地があると思います。

対策

ハイクラスデッキやスターターセット、vスタートデッキでお得に必須パーツを集めましょう。

あなたにおすすめ:ハイクラスデッキが初心者にもおすすめな理由

失敗②環境デッキをいきなり作る

 

よくある失敗ですが、

環境デッキをいきなり作るのはおすすめしません。

理由は簡単で、

  • 覚えることが多すぎて、上手く扱えないから。
  • 高価なカードを揃えるのも大変だから。

 

何事にも基礎が大事。みなさん、なんとなくご存知かと思います。

ポケカの基礎とは何か。

まずはポケカを楽しむ事が大事だと思います。

 

いくらお金を使って準備しても、ポケカを楽しめなければ意味がありません。

ポケカを楽しめる人、自分には合わなかった人など、人それぞれ。

 

環境デッキのような強いデッキを作るのはポケカを楽しむ過程を経てから取り掛かると良いと思います。

もっと強くなりたい
友達に負けたくない
大会に出てみたい

そう思えてきたら、ポケカで強いと言われている環境デッキを作れば良いと思います。

それに、勝つだけが大切ではなくて、誰と遊ぶか、が大事です。

一緒にやる友達、恋人、家族と足並みを揃えて強くしていくことで楽しいバトルができます。

 

2人対戦のゲームで相手が一方的に強いカードだらけでは、やられている側も楽しくありません。

 

初心者のポケカバトルは、たねポケモンだして、進化させて、バトルを繰り返して行って、どうやったら上手く相手をきぜつさせられるのか考えながら、勝った、負けたを体験していきましょう。

 

 

 

ポケモンのゲームでも同じことが言えると思います。
人からもらったレベル70のミュウツーはとても強いですが、トレーナーが弱い、ジムバッジを持ってなかったら、言うこと聞いてくれませんからね。

博士からもらったレベル5のヒトカゲをじっくりと育てていき、バトルの基礎、自分のスタイルを確立させてバッジを集めにいきましょう。

 

自分で体験しながら遊ぶことによって、自分で考える力が身に付いていきます。

どういうカードが強いのか、どういうカードが弱いのか考えつつデッキを作り上げていきましょう。

失敗②環境デッキをいきなり作る、の対策としては

対策
  • スターターセットやvスタートデッキなど、扱いやすくてお得なセットから使って、対戦を楽しみながら慣れていきましょう。
  • 対戦に慣れてきたら少しずつカードを追加していきましょう。
  • 一度に環境デッキを作ろうとすると、お財布的に厳しくなりがち

失敗③いろんなデッキをたくさん作る

初心者にありがちな失敗で、いろんなデッキをたくさん作ってしまうことがあります。

失敗となる理由は、一度にたくさんのデッキ管理は厳しいから。

  • デッキを作ったはいいけど、あまり触れていない。
  • このデッキの中に、何のカードが何枚入っているかわからない。

こんなサインがあると作り過ぎかもしれません。

 

たまには違うデッキを使ってバトルしたい。

と思われるのはよーく、わかります。

だから、デッキはたくさん作ってしまいがちなんです。

そうすると、

丹精込めて作り上げたデッキを崩すのも勿体無い。

となってしまい、どんどん増えていってしまいます。

でも、そうなってくると、管理が難しくなります。

管理が難しい要因:ポケカの新弾の発売スパンが短い

管理が厳しい要因として、ポケカ新弾の発売の間隔が短いことがあげられます。

 

実は、ポケカの新弾(新しいパック)の発売は毎月1回あります。

 

結構な頻度ですよね。

 

その都度新しいカードが出てくるので、最新の環境に合わせてデッキをアップデートしていかなければなりません。

 

これが、結構大変なんですよ。
デッキは作った後は使用感を確認し、調整が必要です。

対戦したり、1人回ししたり、
カードを入れたり、抜いてみたり

とデッキを作ったら終わりではないんです。

 

デッキを絞って3-5個くらいなら、大丈夫ですが、10個とかになると確認、調整作業が疎かになります。

 

久しぶりに使おうと思ったデッキに、

新しいこのカードを入れておいた方がよかったー
今の環境だとこのカードはいらなかったー

とか、使ってみてやっとわかることもあります。

 

それに

デッキパーツの数もたくさんいるようになります。
お金もかかるし、調整もできなくなる。

 

デッキがたくさんあるからといって自分は強くなれません。

 

デッキと一つ一つ向き合って、今あるカードプールからどんなデッキが流行するのか環境を読み取り、練習で対戦をしてデッキの操り方を考える。

こうやって、自分のプレイイングスキルを磨いていくものです。

 

 

バトルで強くなるのではなく、デッキを作るのが目的となってしまっては本末転倒です。

 

コレクターになりたいのであれば、いいですけどね。

 

失敗③いろんなデッキを作るの対策としては

対策
  • デッキの数は管理できる最小限に。
  • デッキの数は作りすぎないように絞りましょう。
  • デッキを解散するのも勇気!

まとめ:ポケカ初心者にありがちな失敗3選と対策

  • スターターセットや、ハイクラスデッキを買ってポケカの対戦を楽しもう
  • デッキの強化は一緒に対戦する人と足並みを揃えて行おう
  • デッキは作りすぎないで、自分が管理できる範囲にしましょう

あなたにおすすめ:ハイクラスデッキが初心者にもおすすめな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました